関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

大阪発 駅メモ攻略 駅メモ全駅、全鉄道路線制覇を目指して、青春18切符や高速バスを含めて移動記録をのんびり更新していきます。攻略情報ではないので参考程度に考えていただければありがたいです。

大阪発 宮島観光と広島市内散策④-②青春18きっぷの旅

今回のコース


f:id:sMasa:20190410140017j:image

 

宮島厳島神社→宮島口→西広島→土橋→江波→土橋→紙屋町西→休憩→紙屋町西皆実町六丁目→広島港→広島駅→八丁堀

 

前回の続きです。

駅メモ 広島遠征 宮島青春18きっぷ一泊旅④-① - 関西発 駅メモ攻略 全駅制覇で日本周遊を目指してます。

 

フェリーで宮島に到着しました。

f:id:sMasa:20190411182409j:image

人の数が凄いです。昔に来た時には、乗り場前の広場は鹿で溢れかえっていましたが、今は人で溢れかえっています。

ただ、昔とは変わらず宮島にいる鹿は、奈良公園に比べて小柄でわりと大人しめ。

f:id:sMasa:20190411183643j:image

ちょこちょこ歩いている小鹿を見ながら駅前の広場を抜けると商店街に入ります。

厳島神社の改修工事の予定のせいか、道も商店街も人がいっぱいです。

f:id:sMasa:20190411184136j:image

宮島の商店街はテイクアウトの店や出店屋台も多く、牡蠣、広島銘菓のもみじまんじゅうが並んでいて、ついつい食欲がそそられる魅力的な商店街になっています。

 

さきほど、昼御飯に穴子飯を食べたばかりですが、道中にいい匂いがします。

竹輪を焼いていました。300円ぐらいなのでついつい食欲に負けて、買い食いしてしまう。

f:id:sMasa:20190411191323j:image

商店街を抜けると厳島神社はすぐそこです。

お目当ての鳥居はちょうど潮が干き始めています。


f:id:sMasa:20190411231201j:image

 

もう少し待てば鳥居の下まで歩いて行けそうなので、あたりをブラブラ。

宮島には、厳島神社の鳥居だけではなくて、少し奥に行けば五重の塔や水族館など、他にも見所がいくつかあります。

f:id:sMasa:20190411231633j:image

神社の裏手にあるオブジェ。

f:id:sMasa:20190411231958j:image

宮島がシャモジが有名なのは聞いたことがありますが、お箸はあまり聞かないです。 

 

これは、お箸、じゃなければなんだろう?

 

たぶんお箸だと思います。説明書きがあったのであれば読んでおけば良かった。

 

少し歩いたところには水族館もあるようですが、さすがにこのあとに広電のコンプリートの目的があるので見送り。

とりあえずはせっかく来たのでと、厳島神社へ500円の参拝料を払って中へ。


f:id:sMasa:20190411232813j:image

厳島神社の中を散策している頃には、ちょうど良い感じに潮が干いてきました。

やっと鳥居の下まで行けます。 

f:id:sMasa:20190412133953j:image

鳥居までは海水浴場の波打ち際の砂浜を歩いているように、普通のスニーカーならば、足が砂に埋もれることなく普通に難なく歩いて行けます。

f:id:sMasa:20190415122507j:image

筆者が行った時は、ちょうど干潮の時間でしたので歩いて行けました。

満潮のときであれば、鳥居の下には行けないですが、満潮時ならではの神秘的な風景となりますので、どちらがいいということはないと思います。

厳島神社を見終えたところで再度、商店街へ。ちょっと水分補給します。


f:id:sMasa:20190412134954j:image

ここでふと気付いたのですが、宮島に入ってからゴミ箱を見ていません。

 

買った店のものであれば、店の人が捨ててくれたりします。宮島に入ってから見たゴミ箱は駅前で見つけた分ぐらいなので、何かビニール袋等があると便利だと思います。

f:id:sMasa:20190416121222j:image

さきほどの商店街で、出来立てのもみじまんじゅうやら焼き牡蠣、レモンモヒートなど、食べ歩きしたあとは、宮島を後にします。


f:id:sMasa:20190415122911j:image

 

再度フェリー乗り場に戻ったあとは、フェリー乗り場からすぐの広電宮島線へ。 


f:id:sMasa:20190416121502j:image

ここでは600円で1日きっぷを購入。

きっぷは改札ではなくて駅の売店に売っています。江波や広島港など所々の盲腸線があるので、乗り潰しをするならばかなりお得です。

f:id:sMasa:20190412135459j:image


広島駅行きに乗って広島市内へ向かいます。

行きとは逆に平行するJR 路線。

土地柄か、広島カープのラッピング車両が走っています。

f:id:sMasa:20190413174213j:image

 

土橋駅でまずは一番近くの盲腸線の江波行きに乗り換えて、江波駅到着後は、土橋駅までそのままUターン。

土橋から横川間は面倒なので、レーダーでコンプリート。

f:id:sMasa:20190413175220j:image

広電は路線系統の種類が多いのですが、目的地に行くために、どこかの駅に行かなければならないというわけではなく、相互に路線が入り組んでいます。

きちんと確認はしていないですが、江波から横川行き、広島行きと路線が出ていたりするので、一本時間をずらせば目的地まで乗り換えなしで行ける……かもしれません。

 

土橋駅からは、広島駅前行きに乗ります。

ここからは、広島市内観光。

川を越えた後は原爆ドーム前駅で下車して、平和記念公園に向かいます。


f:id:sMasa:20190416123301j:image

対面のホームに駅の写真を撮っている人がいます。 

恐らくは、あの人も駅メモer ?

………考えすぎか。

駅メモにまったりハマってしまっている証拠ですね。

 

さて、平和記念公園は桜が咲いて、お花見している人がたくさんいました。さながら大阪城公園のようです。

f:id:sMasa:20190413174805j:image

一通り、回った後は川縁に沿って、駅に戻ります。ホテルがある八丁堀に向かい、いったんホテルでチェックインして、駅メモ再開。

ホテルの場所によっては、巧くレーダーを使えば、路線重複を避けることができると思います。

 

駅メモを再開する前に腹ごしらえ。

広島グルメといえば、やはり広島焼き。

関西にも、広島焼きの店はあるのですが、

広島で有名な店舗の みっちゃん総本店 に行きました。

サイドメニューの白穴子が美味しい。

もちろん広島焼きも美味しい。

 

お好み焼きはレンジでチンするだけのやつが便利です。

 

お好み焼きの店に迷うのであれば、八丁堀の繁華街にお好み村という各店が集まった複合施設がありますので、そこで選ぶとよいです。

 

元祖広島お好み焼「お好み村」ホームページ

 

ご飯を食べてホテルにチェックインした後は、駅メモ再開。

駅から広島港に向かいます。

広電本社前を経由して、

f:id:sMasa:20190419140418j:image

広島港につきましたが、夜21時前になりました。辺りは真っ暗です。写真だけとって折り返し。

f:id:sMasa:20190417182234j:image

折り返しの電車の終点は広島駅前行きなのですが、経由するルートが違う為、皆実六丁目で乗り換え。

f:id:sMasa:20190417182551j:image

少し歩いて別のホームで乗り換えて、広島駅前に到着。広島駅を少しブラブラ。

駅ビルには、飲食店コーナーがあり、22時前後でしたがまだまだ賑わっています。

f:id:sMasa:20190417182927j:image

土産もの屋さんを物色。

 

因島産八朔の果肉入りゼリー【78g×12個】

因島産八朔の果肉入りゼリー【78g×12個】

 

レモンとタバスコが合わさったレモスコは広島の飲食店では調味料の一つとして大抵の店で置いていましたので、味見してからでもよいと思います。

 

土産もの屋さんを見た後は、広島駅前からは再度、八丁堀へ。

八丁堀、胡町、立町あたりは広島の歓楽街になっていて、遅くまで店が開いています。

さながら、このエリアは心斎橋とアメリカ村のような感じです。

f:id:sMasa:20190418000034j:image

まだまだ遊び足りていないですが、明日の帰り道に備えて、ホテルで休みます。

 

本日はこれにて終了。

 

次回へ続きます。